スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事療法 その8

                       腎臓病
 血液をろ過する腎臓の機能が低下すると
体内に老廃物残ります。
そのため、元気がなくなり、食欲がなくなります。
 嘔吐や下痢、脱水症状もあり
老廃物が体内に大量にたまり
尿毒症を引き起こす場合もあります。
歯周病菌、尿道から病原菌が入る、腸のトラブルなど
原因はさまざまです。
 年をとり腎機能が衰えるのも、原因です。

(病気の対策)
歯周病菌を防ぐため、以前掲載した
食事療法その3を参考にしてください。日々の歯磨きも
習慣づけてください。
そのとき、大根やごぼうなどの絞り汁を使うといいみたいです。
 クマザサや乳酸菌の利用も良いみたいです。
歯磨きの嫌いなワンコには、それらを口にたらしてあげるだけでも
効果的です。
  
(効果的な栄養素)
・植物性タンパク質
・EPA&DHA
・アスタキサンチン
・イワシペプチド   など

 
(おすすめ食材)
・大豆
・納豆
・いわし
・あじ
・ごぼう
・だいこん  など
スポンサーサイト

食事療法 その7

                          肝臓病 

 元気がなくなったり、食欲がなくなったりする時も
ありますが、特に目立った症状は表れません。
 症状が進行すると、黄疸が出たりもするそうです。

(病気の対策)
 病原体が感染して、肝臓に炎症がおこります。
処理の能力を超えた化学物質などが長期的に
滞在し、オーバーヒートを起こしたとも考えられるみたいです。
 血液検査で、肝臓の数値が基準以上であれば、肝臓病の
疑いありと診断されます。
 治療法としては、肝機能を強化する薬をあたえたり
栄養分を与えたりして症状を和らげ、予防をしていきます。
 肝臓は体内で再生能力が高い臓器なので、再生を
促進する高タンパクを中心とした食事が重要です。

 食べさせすぎない事も重要で
食事を少なくしたり、週1~2食程抜いて肝臓を
休ませてあげましょう。
 肝機能を強化する為に、レバーを食べさせるのも効果的です。

(効果的な栄養素)
・タンパク質
・鉄分    など


(おすすめ食材)
・レバー
・貝類
・小松菜

食事療法 その6

           アトピー性皮膚炎・アレルギー性皮膚炎


 皮膚が赤くはれ上がり、強い痒みを伴います。
目や耳の周り、足の指先や脇腹、太ももの内側など
皮膚の薄いところから症状がでます。
 その部分を、かいたり舐めたりするので、皮膚がただれたり
傷ついたり荒れたりします。
 何度もするうちに、皮膚が硬くなり色素沈着したり出血したりします。
症状が悪化すると、部分的な痒みが全身に広がり
不眠状態におちいります。
 飼い主さんが、「かいては、ダメ!」と叱るので
ストレスもたまってきます。
 血が出ると、かさぶたになり
その痒みを我慢できず
かさぶたをはがす~
をエンドレスに続け慢性化につながります。
 改善しても、再発しやすいです。

   (病気の対策)
 動物の体には、細菌やウィルスを排除しようとする
免疫の働きがあります。
ところが、体内にアレルゲンとなるものを取り込むと
免疫反応が過剰に働く場合
があり、アトピー性皮膚炎や
アレルギー性皮膚炎のよう炎症を引き起こし、体に害を及ぼしてしまいます。
 アレルゲンが体内に入ってくると、体内に特殊な抗体ができ
それが脂肪細胞とくっついて炎症を引き起こす物質となります。
それが、皮膚に作用すると猛烈な痒みになるのです。
 アレルゲンのもとはタンパク質です。
ありとあらゆる物がアレルゲンの可能性となるため
一般的にアレルギー予防は出来ないと言われてるみたいです。

 水分摂取量を増やし、病原体や化学物質、重金属などを
排泄する漢方薬を使って取り除けば、体は元に戻ろうとします。
 アレルギーの症状が出ているときは、代謝が落ちていることが
多い
ので必ず散歩して、しっかり運動をしましょう。
 シャンプーのし過ぎは、禁物です。が、皮膚を清潔に保つ事は大切です。
 かさぶたが出来ると痒みがひどくなるので
かさぶたを作らないようにケアしてあげてください。
 ワセリンやワンコが舐めても大丈夫な軟膏など塗って
皮膚の保護をつとめましょう。

(効果的な栄養素)
・グルタチオン
・EPA&DHA
・タウリン
       など


(おすすめ食材)
・たら
・鯵、鰯
・貝類
     など



食事療法 その5

                       排泄不良

 目やにが出たり、体臭が強くなります。
目や口の周り。指先の毛が変色し始めます。
皮膚に脂肪の塊ができたり、ワックス状の老廃物が出てくる場合もあります。
 こうした、症状のほとんどは
   「体質だから・・・」
で片付けられる事が多いみたいです。
一度、排泄不良の線も考えてもらってもいいと思います。

(病気の対策) 
水分摂取の不足が、排泄不良になる最大の原因です。
水分が足らず、オシッコが十分に出来ず、老廃物が体内に滞っているため
色々な症状を引き起こすのです。
 ふだん、ドライフードを食べて、水をあまり飲まないワンコほど
かかりやすいみたいです。
 ワンコのオシッコを観察してみてください。
黄色が濃いようなら、水分が足りていない証拠です。
 もう1つは、食べ過ぎによる肥満が原因のケースです。
体脂肪が増えると、代謝率が落ち、体内に老廃物を
溜め込みやすい体になってしまいます。
化学物質は、水よりも脂肪に溶けやすい性質なので
その、影響でますます排泄不良を悪化させかねないです。
 あとは、何かで化学物質を大量に取り込んでしまい
肝臓の処理が追いつけず、体内に蓄積する事もあるみたいです。

(効果的な栄養素)
・イヌリン&サポニン
・タウリン
・アントシアニン


(おすすめ食材)
・鯖
・鯵
・鰯  などの魚介類
・ゴボウ
・そら豆
・納豆 などの豆類
・ブルーベリー     など



食事療法 その4

         細菌・ウイルス・真菌感染症

食欲がなくなり、発熱しはじめます。
時には、鼻水が出て咳をしたり、下痢・嘔吐など
普段と違う症状がでます。
また、皮膚病や結膜炎を起こしたり 悪化すると脳まで
影響をおよぼし、てんかんで倒れたりすることもあります。

最初の食欲不振や発熱で気づいてあげて
早めに、病院に行くほうがよいでしょう。

(病気の対策)
 感染症を早期発見するには、普段からワンコをしっかり
観察してあげてください。
特に、ワンコの元気は眼力で見るといいます。
日頃から、ワンコの目はしっかり観察しましょう。
 あと、夜更かしもさせないこと!
家の中にワンコが安心して、ゆっくり眠れる暗いスペースを
作ってください。睡眠中は、起こさないようにきをつけましょう。
 昔から、果物の種の中身は細菌やウィルス対策に効くと言われてます。
時々、果物の種を割って中身を食べさせてあげるといいでしょう。
しかし、種の薄皮には毒素が含まれている物もあるので
きちんと剥がしてから、中身だけ与えるように気をつけてください。

(効果的な栄養素)
・ビタミンA
・ビタミンC
・EPA&DHA

        など

(おすすめ食材)
・イワシ
・マグロ
・レバー
・小松菜
・さつまいも

       など



食事療法 その3

では、病気別での食事療法を簡単に掲載していきます。

    口内炎・歯周病

口内炎は口の中の粘膜が炎症を起こした状態
歯周病は歯ぐきなど歯の周辺が炎症を起こす病気です。
どちらも食べづらくなる為、食欲が落ちてきます。
食べ物に興味を示すにのに食べないときは、どちらかの病気かも
しれないです。

(病気の対策)
口の中を清潔にするため、毎日の歯磨きは必須です。
その際、防腐剤の入っていない歯磨き粉いいでしょう。
かわりに、大根やゴボウの絞り汁を使うのもいいでしょう。

どうしても、歯磨きが出来ないワンコは
野菜の絞り汁を、お口にたらして下さい。
その際、乳酸菌ブレンドされたパウダーも利用するといいでしょう。

口の悪い菌が減れば、口内炎なども治まって行くでしょう。

(効果的な栄養素)
ビタミンA
ビタミンB群

(おすすめ食材)
さつまいも
かぼちゃ
にんじん
ブロッコリー

        など

食事療法 その2

食事療法だけでは、治せない病気もあります。
たとえば、骨折などの外科的な病気は食事うんぬんでは無理ですよね。
他には
脳障害
認知症
内分泌疾患

などは、治しにくいみたいです。

あと、手作り食についてですが
切り替えの時期に、まれに次の症状がでることがあります。
・体臭や口臭が強くなる
・目やに鼻水がでる
・オシッコの色が濃くなる  など

これらは、水分摂取量が多くなり代謝が良くなった事により
起こります。
体が本来のバランスに戻そうと頑張ってるので
一時的に不快な形で表れます。
これは、必ず落ち着いてくるので焦らず
あきらめて中断とかしないように気をつけてください。
なお、薬との併用は食事療法に精通した獣医さんなどに
相談してもらった方がいいと思います。
ブログランキング
お勧めサイト
このブログの読者&参考サイトです。
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター
オンライン中!!
現在の閲覧者数:
FC2
Google
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
BOOK
ヤギさんをクリック!!
足跡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。